本文へ移動

採用インタビュー(品管)

品管工程

日特STを志望したきっかけは何ですか

きっかけとしては、高校生だった当時、私の兄が中途入社で当社に入社したことです。ちょうど高卒の新卒採用のシーズンだったのですが、私の母校にも当社の求人票が出ており興味を持ちました。調べてみると、産休や育児休暇やフレックス勤務など女性にとって働きやすい環境が整っていることがわかり、志望することを決めました。高校生の頃は入社しても結婚や子供ができたタイミングで退職するんだろうなと漠然と考えていました。ですが実際に入社して先輩方から話を聞いてみると、育休取得してから復帰している女性の社員の方も多くいました。またフレックス勤務もあるため、長く続けていける企業であることがわかり、入社してよかったと思うと同時に今後も働き続けていきたいと感じています。

普段の業務内容をお答えください

私の所属している部署は製造部のサポートとして製品の品質管理をする部署で、品質管理の仕事は品質を安定して高く維持できるように、製品の検査する部署です。具体的な業務としては、製造工程に変更があったときの製品の品質検査や生産現場で出た不具合がある製品の測定やデータの取りまとめ・報告などをしています。
これまではデータのまとめが業務の中心でしたが、最近では調査して報告書にまとめるまでを任せてもらえるようになりました。まだまだわからないことばかりですが、先輩に相談しながら頑張っています!

業務の一日の流れを教えてください

部署でのミーティングのあと、グループごとのミーティングを行い、各々の業務の進捗状況について報告します。その後製品の測定やデータのとりまとめ、報告書の作成などを行います。その他にも業務の効率化のために、新しい設備の使用方法をまとめたマニュアルの作成や、それまで使用していたマニュアルを刷新したりもしています。
そうすることで、グループの皆さんが初めて使用する設備でも、それを見れば問題なく作業することができるようにして間接的な業務のサポートもしています。

仕事で一番印象に残っていることは?

それまではデータの作成など業務の一部分を任されることが多かったのですが、三年目になり、報告書をデータの作成から調査まで一貫して任せていただけたことが印象に残っています。データの作成自体は慣れているのですが、報告書という形でまとめるのは初めてのことで、レイアウトや見やすい資料にするのも自分の仕事なので、わからないことばかりで苦戦しました。何度も修正し上司の方にもチェックしてもらいダメ出しを受けてやっと完成したときは、それまでにはない達成感を感じることができました。完成に至るまで先輩方には大変お世話になりましたが、今後は自分一人でできる幅を増やしていき、安心して仕事を任せてもらえるような存在になりたいと思っています。

志望者へのメッセージをお願いします

前の質問にも関係していますが、先輩方はとても気さくでフレンドリーな方が多いです!最初は工場なので堅苦しい職場なのかと勝手に想像していたのですが、実際は明るい方が多く、私の部署には私以外にも女性の社員の方がいるので質問もしやすくて働きやすい環境です。また工場は2014年にできた新工場なので食堂や水回りの設備も新しく、女性にとってはありがたい環境です。福利厚生の面でも、設備や施設の面でも、働きやすい環境だと思うので、男性だけではなく女性の方も当社に入社して一緒に頑張っていけたらな、と思っています。
〒509-0296 <二野本社工場>
岐阜県可児市二野字南山2706-3
TEL.0574-60-1350
FAX.0574-60-1351
 
〒509-0245 <東濃工場>
岐阜県可児市下切1761-15
TEL 0574-63-1031
FAX 0574-63-5307
TOPへ戻る