本文へ移動

採用インタビュー(GS)

GS工程

日特STを志望したきっかけは何ですか

当社に入社する以前は自動車整備の関係の仕事に就いていたのですが、元同僚からの紹介で当社のことを知り、最初は派遣社員として入社しました。それ以前も会社自体については、地元でも知名度が高い日本特殊陶業のグループであるため知ってはいたのですが、話を聞いていくうちに働きやすさや労働環境に惹かれ、応募することを決めました。
工場で働くこと自体は初めてでしたが、先輩たちが時には冗談を交わしながら積極的に話しかけてくれたりしたため、すぐに打ち解けることができました。

普段の業務内容をお答えください

私の配属されている部署は、GSという工程で、GSというのはガラスシールの略です。電気を発火部まで流すための金属の封着をする工程です。具体的には前の工程から受け入れた絶縁体に電極を挿入し、シール・抵抗材を充填。その後電気を通すための端子を挿入してから炉で加熱封着します。これは、炉の中でシール材や抵抗材が溶け、その時に端子を押し込んで封をするため、加熱封着と呼ばれています。その後検査機に通したのちに、自主検査を行って後の工程に送ります。

日特STの魅力は?

最初は派遣会社から派遣される形で働いていたのですが、派遣社員という勤務形態に関係なく社員の皆さんが差別することなく優しく一から丁寧に業務について教えてくださいました。誰に対しても分け隔てなく指導してくれたことは非常にありがたく、他社とは違う魅力の一つであると思います。
またこれまで働いたいた企業では食堂がなかったのですが、当社には2016年に厚生棟が完成し、社員食堂があるのも魅力の一つです。会社の補助もあるため安い金額で、工程の仲間と一緒に食事をできるのもこの会社の魅力の一つだと思います。

志望者へのメッセージをお願いします

自分もまだまだわからないことばかりですが、やる気がある方や興味がある方は一緒に頑張っていきましょう。こうしてインタビューを受けている間も、ちょっかいをかけてくるような関係なので、皆さんも入社後きっと先輩方と休憩時間やお昼の時間に打ち解けられると思います。
〒509-0296 <二野本社工場>
岐阜県可児市二野字南山2706-3
TEL.0574-60-1350
FAX.0574-60-1351
 
〒509-0245 <東濃工場>
岐阜県可児市下切1761-15
TEL 0574-63-1031
FAX 0574-63-5307
TOPへ戻る